スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

バルデル宛の赤い手紙

バルデル宛の赤い手紙

  • 添加物って書いてあるだけじゃなかったの?それってインチキじゃない?(05/23)
  • これだと私にも簡単にキムチ作れそう!(04/25)
  • 低速ジューサーってやっぱり健康的なのね~(04/17)
  • お花見の必須アイテム、ビールに危険な添加物が入っているそうです(03/27)
リンクのお友達の記事をトラックバック致します。

もうすぐ終戦記念日を迎えます。

今年は戦後70年と色々騒がれています。
人に戦争があったでしょうが、犬も戦争の犠牲になりました

人を信じて疑うことの知らない犬に実際に起こったことです。
恐ろしい映像はありませんので、安心してご覧ください。

バルデル宛の赤い手紙

人も犬も犠牲になる戦争は、二度としないで欲しい。

この笑顔がずっと続きますように。




いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ


  • 添加物って書いてあるだけじゃなかったの?それってインチキじゃない?(05/23)
  • これだと私にも簡単にキムチ作れそう!(04/25)
  • 低速ジューサーってやっぱり健康的なのね~(04/17)
  • お花見の必須アイテム、ビールに危険な添加物が入っているそうです(03/27)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

本当に犬を飼うということは平和だからこそできることなのだと思います。
戦前シェパードを飼っていた家は結構多かったようで、私の持っている国内向けオールドノリタケの絵皿にも
シェパードが描かれています。犬種として当時人気があったのだと思います。
バルデル号ですが、軍用犬としての訓練も浅いようですので、おそらく消耗品として使われたのでしょうね。人間が何処かの島で何十万人と殺戮されるような状況ですから、可哀想ですが犬の命のことなど誰も気にしなかったのだと思います。たとえ敗戦時まで生きていたとしても、大陸からの引き揚げの際は犬を運ぶ余裕などなく、殺処分されたかその場に放置されたことでしょう。
戦後も、確か「タロ、ジロ」の話がありましたね。あまり詳しくはないのですがこちらも悲劇的なお話のようです。

NoTitle

こんにちわ~
そうですよね~
戦争なんて二度として欲しくないですよね~
自分は戦争知りませんが経験の方々に
お話聞くととても考えられないことばかり
体験者でないとわからないでしょうね~
そしてワンちゃん達まで犠牲になって
むごいですね~
今の政治見ていると今はいいけれど
子供達孫達の時代にはまた恐ろしい
事が始まらないか不安です(;_;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

漣さん

今は日本は戦争をしていないからペットも飼うことが出来る、
ほんとにそう思います。

調べてみたら日本では、地雷をしょって敵のところで自爆するということは
やってなかったようです。

世界中どこでも同じことはしているそうで、
いま犬に変わるのが、ロボットなんじゃないかしら?

ダイナマイトも世の中の為になると思って開発したのに、戦争で使われるようになり
本当の世の為に発明、発見した人たちを作っていこうとノーベル賞を設立したと聞いています。
全財産をノーベル賞に託したとも。

何でも人の為になるように使えば素晴らしいものですし
悪い事に使おうとしたらそう出来る気がします。

いずれにしても戦争は、勝手も負けてもいい事はないです。
二度と繰り返して欲しくないですね。

Re: NoTitle

よっこたんさん

うちには戦争体験者がおります。(主人の母)
まあ、色々話は聞きますけど、もちろん良かった話はありません。

今は戦争は起きてない日本ですが、日本が主にアメリカと戦争していた事すら
知らない若者がいて、びっくりします。

隠すのではなくて正確に伝えるべき事実だと思います。
知ってその上で判断すればいい。

戦争終盤は14歳の男児まで出兵するように言われたそうですし(母の弟)
海軍では、民間の漁船まで戦争に使いました。
まだ14歳の子供の多くが犠牲になりました。

世界中で今でも紛争は続いてますし、
子供たちの未来はどうなるのか、私も心配です。
私達おばさんが戦争にならない様に出来ることがあればいいですけど。
いまのところ、祈るだけですね。

Re: NoTitle

はるぴーさんへ


私も日本軍で軍用犬として犬が使われたと言う事実は知りませんでしたから
去年このbabaさんのバルデル号の話をみて、涙が止まりませんでした。

戦争はいずれにしても、勝者も敗者もいい事は全然ありません。
これからも、絶対こんな戦争は起こして欲しくないですね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

つ、つらすぎる!!犬にも赤紙がきていたとは。。。
赤紙が来ていない動物も、空襲や原爆でどれだけ犠牲になったのか・・・
もうこんなこと絶対に起こらない世の中にしなければなりませんね。
今年は戦争もののドラマも多いですね。70年という節目のせいか、それとも安保のせいか・・・
本当につらいです。でも胸に刻んでおかなければいけないことなんでしょうね。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

ナナソラママさん

辛すぎますね。
動物好きの私には辛すぎます。

戦争の時に動物園の動物が空襲で檻が壊れて
外に出てはいけないと、皆薬で殺されましたが
賢い象は薬の入った餌を食べません。

そこで食事、水を与えずに餓死させることになりました。

お腹が空いて、喉が渇いて痩せ細った象2頭は
動物園で披露していた、曲芸を飼育員にして見せて
ご褒美をもらおうとします。

どんなに飼育員が辛かったか。
上野動物園の象の実話です。
絵本でご覧になった事があるでしょう。

戦争は二度と起こしてはならないですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。